今週の日経平均株価は上昇。綺麗な上昇トレンドを継続し、再び2万円台を回復した。円安の進行にはやや一服感があるものの、世界的な株高傾向は継続しており、強気目線で問題ないだろう。

 保有銘柄については小動きに終始し、特筆するような展開はなかった。保有銘柄を中小型株に絞っていることもあって、日経平均株価との連動性がほとんどなく、各銘柄が徐々にボラティリティを減らしつつある。ボラティリティの低下は短期のトレーダーをイライラさせるが、ボラティリティの減少に伴うベースは、次のトレンドの形成に欠かせないもので、トレンドフォロー派の投資家にとっては実は歓迎すべきものだ。トレイリングストップを引き上げつつ気絶投資法を継続したい。


取引:なし
保有銘柄:3242アーバネットコーポレーション、3686ディー・エル・イー(DLE)、6058ベクトル、6432竹内製作所、7435ナ・デックス、7614オーエムツーネットワーク
保有資産評価:21,253,712円(先週比+39,608円)