今週の日経平均株価は円高におされ、週後半に急落。下落トレンド入りを感じさせる嫌なチャートとなった。ただ金融緩和下のNY市場は下落トレンド入りするかと思われながらも、下値で反発する形で上昇してきた。現状のNY市場の堅調さと、日本の異次元緩和を鑑みるに、単純に下落トレンドとはならないと思う。

 保有している不動産株は相変わらずの「正常な調整」の値動き。気絶投資法を継続。

取引:なし
保有資産評価:6438571円(前週比-283500円)