今週の日経平均株価はいってこいの展開。波動を描きながら下落トレンドを継続している。NY市場も大幅安となっており、先行きは暗い。日本株式市場も来年度から20%課税になることもあって、東京オリンピック期待等で上がる可能性はあるものの、あまり見通しは良くないかもしれない。

 保有していた8893新日本建物は今週糞決算を発表して大幅安。僕もほぼ同値撤退でブン投げた。150万近くあった含み益も結局掴み取ることができなかったわけだが、僕が狙うのはちまちました利益ではなく、大きな爆益なのだ。損小利大の投資スタイルは受難が続くが、最後には勝者となる。

 今週はそろそろ決算も出揃って、僕も糞株8893新日本建物から乗り換えるために、久々に銘柄リサーチに勤しんだ。ひとまず基準として、爆発的な増収増益の発表と、発表後に理想的なピポッドポイントの形成した銘柄を選定した。その中でも、特に今後も継続的な業績向上が期待でき、かつ砂上の楼閣を築きやすいセクターを中心的に選び、某ソフトウェア企業の全力で突っ込んだ。気絶投資法を再出発だ!

取引:8893新日本建物を同値撤退→某ソフトウェア企業に全力投資
保有資産評価:5530574円(前週比-1127612円)