45: 山師さん 2015/02/05(木) 00:17:36.75 ID:85ENWxhA.net
ロストカットなんてしなくてよいよ
いずれ上がるんだから
本に書いてあることを真に受けすぎるやつが多いのは問題だな

46: 山師さん 2015/02/05(木) 00:36:38.18 ID:9N2aGXA2.net
あちゃー(×_×)

47: 山師さん 2015/02/05(木) 04:57:32.31 ID:gqn+3EbX.net
大相場にデビューした馬鹿、もしくは、
塩漬け地獄で野垂れ死にかけた奴が
奇跡的に復活したパターンだなw

48: 山師さん 2015/02/05(木) 05:15:58.95 ID:9816TDt3.net
>>47
そう言いたくなる気持ちも分かるがカモは太らせてから食べたほうが美味しいじゃん、邪魔するなよ

49: 山師さん 2015/02/05(木) 07:11:18.67 ID:SwmAq7mS.net
ネタなのか本気なのか気になるところではある

50: 山師さん 2015/02/05(木) 07:29:50.53 ID:DoRu2H9Q.net
ロストカットなんてしてたら
ロストカット刈で殺られるだけ

51: 山師さん 2015/02/05(木) 07:54:25.56 ID:KfSm40hH.net
損切りしないやつって任天堂7万円でつかんでても損切りしないのかな
仕手株を高値でつかんでも損切りしないのかな
ひと月前にスカイマークかっててももちろん損切りしないのかな
長期にわたって株価を支えるいいカモだな

54: 山師さん 2015/02/05(木) 11:16:58.75 ID:5xdU9FGG.net
どんな本でもよく書いてる損切り・ロストカットすることが有効で大事なら、
逆に考えれば、最初からそのポイントで売り建てすれば、
儲かる手法になるよなw

実際は、殆どが損切り・ロストカットしようが5分5分なんだと思うわ。

56: 山師さん 2015/02/05(木) 11:57:42.48 ID:Wbzu61ia.net
>>54
つまりそのロスカットに合理性は無いってことなんだよね
ここら辺を分かっていない人は意外と多い

57: 山師さん 2015/02/05(木) 12:34:58.09 ID:qBEBYp2l.net
いやちがうだろ、逆に行くと思うので切る
のではなく
損になったトレードだから切るんだよ

そこで逆向きに行くと思うなら建てればいいけど、
信用銘柄じゃないかもしれないし

そうじゃなくて、きみら、そもそもの発想が違っていて
たいていの手法は、ある特定の条件下でINするとして、
損切幅と利益幅をと出現回数をもとに計算して
何回も繰り返した時にプラスになるなら良く出来た手法だし
繰り返してトータルマイナスな結果が出るなら採用すべきじゃないってことだよ

1回1回のトレードで「損切りしないで待ってたら戻したかも」とかは意味がないんだよ
仮に戻したとしても、その抱えてる時間は山に金を埋めてるのといっしょだもの
その間に何回、勝ちトレードを拾えたかわからない

58: 山師さん 2015/02/05(木) 13:24:09.08 ID:5xdU9FGG.net
>>57
損切りしない方が良いとは思ってないよ。
ただ、そこから持ってても、切っても期待値的には変わらないだろうと
言いたかっただけ。

通常使用している手法の期待値が高いのなら、
そこまで損失してるという事は失敗トレードだろうから、
切って次のトレードした方が効率的だね。

64: 山師さん 2015/02/05(木) 16:01:23.32 ID:1He5r4bo.net
上がると思って買ったら下がっちゃう奴が、逆に考えて下がると思って売ったら上がっちゃうんじゃないかな

最初からエントリーポイントを間違えてるんだし、勉強が足りないと思う
損切りしてますから~じゃなくて、もっと当たるポイントを見つけるようにするべき

68: 山師さん 2015/02/05(木) 16:27:16.43 ID:Wbzu61ia.net
エルダーが提唱するような2%だの6%ルールによるロスカットは、
その建玉の将来の値動き予測とは全く無関係なのだから
まったく意味が無い
いやいや、損失が広がって破産したらどうする?なんて話は、
そもそも資金管理も含めたその売買ルール自体がゴミなだけ

69: 山師さん 2015/02/05(木) 17:40:11.98 ID:qBEBYp2l.net
よーく読めよ
その数字は、値動きではなく資産に対するパーセンテージだ
破産確率から割り出したやつだ

個々の損切幅は、シャンデリアがどうしたとかATRがどうした
とか、別なページに書いてあるだろ
ただ、1回1回のトレードの損を資産の2%以内に抑えておけよ
(そっから逆算してポジションサイズを求めろよ)
って話だろ

わざわざ、あんたと同じ誤解するやつ居るけど、違うから
って言うエピソードまで載ってるんだぞ

繰り返す
本は、よーく読めよ そのエルダーが正しいかどうかは別としてさ
(個人的には売買回数の違うデイトレーダーとスイングトレーダでは違う数字を採用すべきと思う)
機関投資家は1パーセントから1.5パーセントだよって書いてるしさ

71: 山師さん 2015/02/05(木) 18:54:03.23 ID:TVaKjelT.net
お前の言ってることわかるぞ
俺もポジションサイジングそのやり方だから

72: 山師さん 2015/02/05(木) 19:02:17.17 ID:KfSm40hH.net
まぁ熱弁したところで敵を利するだけだったり

74: 山師さん 2015/02/06(金) 12:45:14.85 ID:jzv6fR0a.net
パン本の受けうりで、下がったらすぐ投げるやつが増えたのは問題だ

75: 山師さん 2015/02/06(金) 12:53:39.64 ID:XHhL6fDA.net
あんしんしろよ、どんなに本が売れても
優良とやらの会社の株が下がった時に手を出しちゃって
何十年、時には棺桶の中まで手放さないバカが消えることはない

パンにバカを直す力はない
バカですらないか、塩漬け株手放せないのは人間の感情レベルの話だ
やたら下がって胃が痛い時もあったくせに、
1度でも、数年後とか数十年後に元値で手仕舞えたりすると
「ほーらな、俺の勝ちだ」とか思って思考は強化される


利食いと損切りのテクニック (ウィザードブックシリーズ)



 僕も投資を始めた時に、アレキサンダー・エルダー博士の「投資苑」「投資苑2」を読んだけど、僕自身のレベルがあまりにも低すぎて、ただ単に買いポジションから2%下落したタイミングがロスカットの基準だと思っていた。他のパンローリング系の短期トレードの書籍でも、「ロスカットは早ければ早いほどよい」といった言説が主流であったことから、僕は買いポジションが2%下落したタイミングでロスカットするというルールでトレードをしたけど、結果はまさに損切り貧乏で、トレード数ばかり増えて手数料もかさむ最悪な結果だった。でも本当は>>69にあるように、ロスカットの基準は個々の銘柄のボラティリティなどを考慮しながら判断し、その基準に従ってロスカットをした場合に、全資産に対するドローダウンが2%以内に収まるように一回当たりの投資金額、つまりポジションサイズを決定するべきだ、というのがアレキサンダー・エルダー博士の主張なわけだ。僕はこの主張に加えて、それぞれの投資期間や分析手法を考慮したロスカットの基準やポジションサイズを設定すべきだと強く感じる。アレキサンダー・エルダー博士はテクニカル分析を重視したスイングトレード、ポジショントレードが主体であるが、超短期のスキャルピングを行うトレーダーなら、さらに厳しいロスカット基準である必要があるだろうし、逆にファンダメンタルズ分析を中心とした長期投資家ならば、より幅を持たせたロスカット基準とポジションサイズでもよいだろう。超長期投資家ならばロスカットどころか、ナンピンが望ましい戦略になり得る場合もあるだろうし、結局は個々の投資家が用いる投資哲学の勝率や想定するリスクリターンレシオ、投資期間によって最適なリスク管理戦略も大きく変わってくる。リスク管理というと、すぐに迅速なロスカット、損切りという話になりがちだが、その基準は自身が採用する投資手法と総合的に勘案する必要があり、ロスカットが最善のリスク管理とならない投資哲学も多いといえるだろう。



引用元
【私語厳禁】 株板的お薦め書籍 【PART42】
http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/stock/1421149531/