今週の日経平均株価は急反落。直近のブレイクアウトポイントまで値を押す展開となった。NYダウやNASDAQが高値圏から調整しているほか、為替市場も円安進行が一服しているが、長期の上昇トレンドは依然として継続しているように見える。下落理由は世界的な景気減速観測とかエコノミストは好き勝手言っているが、もっともらしい説明は馬鹿でも僕でもいくらでもできる。投資家としては株価の推移に反応するべきであり、中長期的な下落トレンド入りが確認できるまでは強気目線を維持したい。

 保有している2780コメ兵は素晴らしい上昇で新高値を更新した。今週発表した11月の月次売上高は堅調な推移となったが、株価は日経平均株価の下落に抵抗して上昇する展開となった。公表された材料を好材料か悪材料か判断するのはあくまで市場と株価であり、主観的にはまずまずに見えた材料に対しても、市場全体の下落に耐えていち早く新高値を更新するコメ兵は、やはり素晴らしい先導株であると感じられる。最近のセクターごとの株価上昇でいえば、訪日外国人・免税関連株は一般に堅調ではあるが、中でも最強のグロース株である8202ラオックスに続いて、2780コメ兵と3179シュッピンが勝ち組銘柄として新高値を更新している。セクター全体への資金流入に加え、セクターの中でも最も株価上昇率の高い銘柄の一角であるコメ兵は、グロース株へのトレンドフォローを投資哲学とする僕としては、理想的な投資対象だ。当然気絶投資法を継続する。


取引:なし
保有銘柄:2780コメ兵
保有資産評価:31,600,961円(先週比+4,014,797円うち350,000円新規入金)