今週の日経平均株価は上昇。ピポッドポイントからのブレイクアウトを達成し、力強い上昇トレンドを見せている。今は誰の目で見ても明らかなブレイクアウトであることから、一度ピポッドポイントまでの押しが入るかもしれないが、中長期的な上昇トレンドは変わらないだろう。急激に円安も進んでおり、強気姿勢の相場観で問題ないだろう。

 保有している3831パイプドビッツと7148FPGはボラティリティを減らしたピポッドポイントからの素晴らしい上放れとなった。両銘柄とも、超長期にわたる急激な業績成長と株価の上昇トレンドを見せる中、短期・中期的なもみ合いレンジを今まさにブレイクアウトしようとしている。この短期・中期的なレンジに対する上放れの仕掛けはこれまで何度も繰り返されてきているが、徐々に出来高を減らし、そしてボラティリティも減らしながら、今回は数度目の上放れの仕掛けとなっている。これは理想的なピポッドポイントとなっており、大規模な上昇トレンド入りが大いに期待できるだろう。気絶投資法を継続したい。


取引:なし
保有銘柄:3831パイプドビッツ・7148FPG
保有資産評価:20943226円(先週比+2444769円)