今週の日経平均株価は大幅上昇。上値を一気にブレイクアウトして上昇トレンドを開始した。年明け当初は弱気筋が嘲っていた年末2万円という予想も、今こそ好機とばかりに強気筋は再び主張し始めている。NYダウも新高値を更新している上、今年は欧州市場も上昇トレンドを堅持しており、世界同時株高といった様相になってきた。現在は大型株への資金流入が目立つが、溢れたマネーはいずれ新興市場や小型株に向けられるだろうし、その時の上昇幅は大型株を大きく上回るだろう。強気目線で投資に臨みたい。

  保有している3901マークラインズは急落後もみ合い。決算発表直後の急騰を打ち消す下落となり、もみ合いトレンドを継続している。決算前後の乱高下は新興株らしい非効率さの表れで、まだまだ一方的なモメンタムは確認できないが、下値を更新することなく、初値をつけた価格帯で出来高を減らしながらボラティリティを減らしていることは悪くない兆候だ。直近IPO株では3904カヤックや6029アトラなどが上値を追う展開となっているが、どちらも絶望感漂う底入れからの急騰相場であり、下値を切り上げながら出来高を減らすマークラインズのチャートとは対照的だ。ただ、中長期トレンドフォロー派の僕には、激しい底入れからリバウンドを見せる株よりも、下値を切り上げてから上放れする株こそ、長期にわたって上昇する真の先導株になり得るという信念があるので、マークラインズのファンダメンタルズに悪化が見られるか、または下落トレンド入りが確認されない限りは、気にせず保有を継続したい。


取引:なし
保有銘柄:3901マークラインズ・7614オーエムツーネットワーク
保有資産評価:26,204,546円(先週比-2,854,000円)