今週の日経平均株価は週前半に下落を見せたものの、後半に値を戻し、小幅に続伸。相変わらず日本株の底強さを見せた展開だが、過度の楽観はできないように思える。アメリカの金利引き上げの時期を巡って、アメリカ株式市場は下方への圧力を受けやすい状況で、これからの上値追いは難しそうだ。とはいえ、なんだかんだいってもよくは分からないので、ひとまずは気絶投資法を継続でよいだろう。

 保有している銘柄は、買い増しを通じてやや比重を高めている3686DLEが堅調な展開で、ポートフォリオ全体としても順調な結果であった。 足を引っ張っていた7435ナ・デックスが下げ止まりつつあることも貢献した。特に個別に材料が出たわけでもなく、まだどの保有銘柄もどうのこうのいうような株価水準ではないので、変わらず気絶投資法を継続したい。


取引:3686ディー・エル・イー(DLE)を追加購入
保有銘柄:3242アーバネットコーポレーション、3686ディー・エル・イー(DLE)、6058ベクトル、6432竹内製作所、7435ナ・デックス、7614オーエムツーネットワーク
保有資産評価:20,092,655円(先週比+700,091円)